自動車保険 相場

ABS割引

ABS割引は、自動車保険を契約する車両にABS(アンチロック・ブレーキングシステム)と呼ばれる装
置が搭載されることが条件で適応される割引の一種です。

 

このブレーキングシステムは、元は鉄道関係で使われている物でかなり早い段階から世に登場した安全
装置となりますが、1990年代頃から一般向けの乗用車にも採用モデルが登場するようになります。

 

車を運転する中では急ブレーキを掛けることもよくありますが、このような制動時にシステムはタイヤ
のロックを検知してブレーキの制御を行い、タイヤがロックされたことによるタイヤの空走を押さえる
役目を負っています。

 

タイヤが空走すると車体が大きくスピンしたりエンストを起こすなど非常に大きな危険が生じるのですが、ブレーキングシステムが搭載されている車種はこうしたリスクを軽減させることができるため、危険をなくして安全性が高い分だけ保険料の割引という形の恩恵を受けることができます。

 

最近発売されている車ではシステムを搭載している車種も多く、ABS割引の適用を受けられるケースも多いので、まずはご自身の車にシステムが搭載されているかを確認し、また保険証書を見直して割引が適用されているかを確認してみましょう。

 

ただ最近では車種ごとにはじめから適応されている場合も多く、割引が記載されていない場合もあります。

 

ABS割引の適用は基本的には「対人賠償保険、対物賠償保険、搭乗者傷害保険」の3つとなりそれぞれおよそ5%の割引となりますが、保険会社によっては「人身傷害保険、人身傷害補償担保特約、自損事故傷害」などにも適用される場合もあります。