自動車保険 相場

強制保険

自動車保険というのは、任意で加入する「任意保険」と、
自動車を運転する以上必ず加入しなければならない保険「自賠責保険」があります。

 

当サイトにおいて自動車保険とは、この任意で加入する「任意保険」
を指してます。

 

では、自賠責保険というと別名「強制保険」といわれ
自動車を購入するときに必ず加入することが義務づけられております。
「当然加入している、自賠責保険=強制保険、自動車保険=任意保険ということです。」

 

また自賠責保険に加入しないと車検も通りません!

 

この自賠責保険は被害者の救済を目的としていて、保険の加入を自由にしていると
交通事故の被害者に十分なケガの補償など得られなくなることが起きるためです。

 

先程も触れましたが、車検の際に自賠責保険の料金を必ず支払います。
自賠責保険に加入していないと、車の運転はできません。
・1年以下の懲役若しくは50万以下の罰金
・免許停止処分、違反点数6点

 

しかし、万が一事故に合った場合に最低限の保障をするための保険になっていますが、
自賠責保険だけでは補えないことがほとんどです。
そして、対人に対する補償しかされません。

 

・ケガの場合 1名につき最高120万円
・死亡の場合 1名につき最高3000万円

 

ですから、多くの方は自動車保険任意保険に加入して、万が一のことを考えているんのです。
任意保険に加入していないと、事故を起こしてしまった時、
特に大きな事故おいての賠償は数億円のに上ることも有り、一生経済的ダメージを負うことに
なりかねません。

 

自分だけの事故であれば、自業自得だと諦めることはできますが、
相手がいる場合には、その分まで負担しなければならないので、
事故が大きかったら大変な金額になってしまいます。

 

自分自身もケガをすると仕事を休むような事故を起こしてしまった場合には、
その期間は全く収入ありません。
相手の費用まで負担しなければならないし、とてもじゃないけど払えないと思います。

 

 

自賠責保険は必ず加入しておくものですが、それでは足りずに任意保険で
補うというのが当たり前になっています。
任意保険にお金をかけるのは無駄になってしまうんじゃないかと思っている人がいるようですが、
それは大きな間違いです。

 

 

きちんと考えてみれば、自賠責保険だけでは到底無理だということが
わかると思いますから、補償内容のポイントを抑え、ご自身に合ったへの自動車保険に加入しましょう。