自動車保険 相場

事故でしてはならないこと!

事故現場でしてはならないこと、その場で約束してしまうことです。

 

軽い事故、事故の当事者同士が話し合い、車の修理代など現金で支払うなどのケースは
さほどトラブルに繋がるケースも少ないでしょう。

 

しかし、修理代は現金では無理、高額になるケースなどついつい修理代は、すべて保険会社から出る
と思い込み安易な返事をする方がいらっしゃるのです。

 

交通事故において、保険の損害額は保険会社が最終判断して決まるのです。
微妙な過失が発生する場合など、車の修理代など全額出る訳ではありません。
よって事故現場では損害賠償についてはできる限り話をせず、保険会社に任せる気持ちで!

 

よって事故の現場においては、

 

必要以上に
示談交渉的な話をしたり、自分の過失が大きと判断される場合のほかは、必要以上な謝罪や
事故に関し責任を持つなどの言葉を発しないように!

 

「念書」などはもってのほか、相手のメモ用紙などに自分でサインなどすることも避けるようにしてください。
なにか付け加えられ、「念書」みたいな扱いにされ取り返しのつかないことになるかも知れません。
示談交渉が伸びたり、もめる原因になりかねません!

 

保険会社に一任する方向に持っていくことが適切です。
相手と事故の現場で、事故後でも電話などで華視されることもあるかと思います。
ご自分の考えで判断、即断せず、話を預かり、
保険会社に相談し回答するのが適切です。