自動車保険 相場

環境対策車割引

環境対策車割引は、自動車保険を契約する車両の環境への負荷が低減されていることが条件で適応
される割引のひとつで、保険会社ごとにエコカー割引・低公害車割引などと名称に多少の違いがあります。

 

この環境対策車とは一般的に言われているエコカーの事を指しており、「低排出ガス車、低燃費車、
低公害車」の3種が対象となります。

 

まずエコカーとしてすぐに思い出されるハイブリッド車は当然に割引の対象となっており、一般的な車
では平成12・17年排出基準をクリアし認定された低排出ガス車が、それぞれの排出ガスのレベルに
応じて割引率が決まります。

 

それ以外でもまだそれほど普及はしていないのですが電気自動車やメタノール自動車、業務用でよく
見かける圧縮天然ガス自動車もその対象となります。

 

自動車保険では事故に関わるリスクの有無により割引適用となるかが変わってくるのですが、この環境
対策車割引は基本的にリスクとはまったく関係ないところであり、環境に配慮している姿を保険会社が
示すことで社会貢献のアピールを行っているという意味合いがあります。

 

割引率に関しては各社で設定がまちまちですので一概には言えず、また車種ごとの排出ガスのレベル
によっても割引率は変わってきます。

 

私たち消費者からすれば、環境対策車割引により保険料が安くなるというのは非常に助かるところ
ですし、またそれ以外でもエコカー減税の適応も受けますのでメリットは非常に大きいといえます。