自動車保険 相場

クレジット、コンビニ払と分割払

自動車険の代理店型では口座振替が主流となっておりますが、
通販型ではクレジット払い、コンビニ払い、銀行振込のところが多く
私が知るかぎりでは口座振替は1社しかないようです。

 

代理店型は担当者とお客様が対面し契約を交わし、記載漏れ、銀行印の確認訂正ができること
それと本人確認も容易で、契約での会話で信頼関係もできるからではないでしょうか!
それに比べ通販型は記載漏れ、印鑑の訂正などあれば手続きが進行せず、書類の郵送!
通販型保険会社は経費削減のためもあるのです。

 

クレジットカードであれば、クレジット会社とあなたとの信用調査も済んでおり、その場で
決済することができます。
支払いについてはクレジット会社とあなたということで、保険料が引き落とされないなどの
リスクから回避できます。

 

クレジット払いでコストも大幅に削減 = 安い保険の提供

 

ということでしょう。
コンビニ払い、銀行振込においても確認などが容易です。

 

しかし、出来れば口座振替で高い保険料を分割でと考えている方が多いのではないでしょうか?
通販型では、分割と言えば、各クレジット会社の分割、リボ払いになります。

 

通販型の方を希望したいが、クレジットカードでしか分割が出来ず、カードの利用の懸念
(所持していない)している方も多いのでは?

 

ほんとに安くしたいのであれば、自動車保険は分割払いにすることで保険料は高くなるので、
ボーナスなどを自動車保険料と仕分けしておくのがいいかと思います。
保険料を安くと通販型を検討されていることと思いますが、
一括払いにすることで、5%保険料は安くなります。

 

検討する余地があるかも知れませんよ!

 

口座振替、クレジット払いでなくても通販型には銀行振込やコンビニ払いなども用意されているので、
ボーナス時に保険代を仕分けておき、一括払いで安くする方法をお考えになることをおすすめします。

 

クレジットカードだとポイントもつきますので、お得です。