自動車保険 相場

東京海上日動

東京海上日動とは、自動車保険をはじめ各種損害保険を引き受ける国内でも古参の保険会社で、
1944年に設立されました。

 

この東京海上日動の前身となる会社にさかのぼってみると、1879年(明治12年)に国内初の保険会社
として設立されたという非常に長い歴史を誇っています。

 

明治時代の創業以降は保険業界で長らく国内トップの座についていましたが、近年では保険会社同士
の吸収合併などが相次ぐことになり、現在では「三メガ損保」の一角として国内第3位の規模となっています。

 

東京海上日動の特長は、最近流行のいわゆるダイレクト型の自動車保険ではなく、代理店を通じて販売
を行う従来型の販売方法をとっているという点です。

 

ダイレクト型は人件費や店舗維持費が掛からない分だけ保険料を安くしていますが、
代理店型の場合はその分で保険料が高くなるものの、しっかりとした信頼関係を築けて様々な
サポートを受けることができます。

 

基本保険は、相手側への補償として「対人賠償保険、対物賠償保険」、運転手や搭乗者への補償
としては「人身傷害保険、傷害一時金保険」などがあります。

 

基本の特約や補償には「弁護士費用特約、車両保険、傷害保険」などに加えて、7つのアシストとして
「事故防止アシスト、メディカルアシスト、事故現場アシスト、もらい事故アシスト、
入院時選べるアシスト、おくるま搬送時選べるアシスト、ロードアシスト」など盛りだくさんの内容
もありますので、ご自身のニーズ
に合わせて様々選択することができます。