自動車保険 相場

横滑り防止装置割引

横滑り防止装置割引は、自動車保険を契約する車両に安全設備が搭載されることが条件で適応される
割引の一種です。

 

自動車を運転する中では、運転者がいくら注意していても避けきれないアクシデントも数多くあり、雨
や雪などの天候が悪いときに急ブレーキをかけると横滑りして、蛇行したりスピンすることもあります。
こうした経験をしたことがあるという方も非常に多く、スリップによる単独事故を起こしてしまったという
経験がある方もよくおります。

 

こうしたトラブルを防止する役割を負っているのが横滑り防止装置で、搭載されている車両は運転手の
操作だけでは防ぎきることができないスリップにもしっかり対応して、姿勢を取り戻し安定した走りにする
ことができます。
昨今ではこの装置を搭載して車は非常に増えているのですが、自動車メーカーごとに装置やシステムの
名称が異なっており、「トヨタ:VSC、日産・スバル:VDC、ホンダ:VSA」などといった違いがあります。

 

そして横滑り防止装置割引の適用はおよそ「対人傷害保険・対物傷害保険・搭乗者傷害保険」の3つ
となり、それぞれおよそ5%の割引となります。

 

一般的には車にはじめから搭載されている物ですが、中には後付で装置をつけるというケースもあり、
その場合には保険会社への届けが必要となります。
ただこの横滑り防止装置割引はすでに保険料に含まれて計算されている場合もありますので、改めて
割引をつけた契約をする必要が無いケースもあります。